もどきご飯を使えば、丼物も楽しめる

では、私が改善に改善を重ねた、もどきご飯の作り方を説明しましょう。まず、基本的な材料として、卵・豆腐・カリフラワーのいずれかを用意します。卵や豆腐はたんぱく質が豊富に含まれている食品なので、糖質制限食の食材として最適です。また、カリフラワーは、食物繊維やビタミンCが豊富です。ほかにも、もどきご飯の材料としては、安価なモヤシやキノコ類(エリンギ・シイタケ・シメジなど)がおすすめです。 
もどきご飯は、ご飯の替わりとして食べるので、食感が悪ければご飯を食べたかのような満足感が得られません。そういう意味で、作り方にコツがいるのは煎り卵でしょう。煎り卵をきれいなそぼろ状にするポイントは、弱火でゆっくりと加熱しながら箸でかきまぜ、ほぐすことです。強火で加熱すると、卵がすぐに固まって大きな塊になってしまいますので、固まりすぎるようなら途中で火を止めて箸でかき混ぜてください。細かいそぼろ状になったら、完成です。こうして、煎り卵や豆腐など五種類のもどきご飯があれば、食事のたびに違った味を楽しめるので、飽きずに続けることができます。 
なお、もどきご飯は米のご飯の替わりなので、それ自体に味つけをしたりはしません。もし、そのままでは物足りない感じがしたら、調理のさいや食べる直前に、バターやオリーブオイル、ゴマ油を適量加えれば、風味が増して食べやすくなります。塩コショウで味付けして、チャーハンのようにして食べてもいいでしょう。丼物が好きな私は、もどきご飯の上にさまざまな総菜を乗せて、自分なりのオリジナルメニューを作って楽しんでいます。例えば、味つけしたマグロを乗せるヅケ丼、鶏肉のハムとオクラを乗せるチキンオクラ丼、しょう油で炒めた牛肉を乗せる焼肉丼など、さまざまなバリエーションがあります。みなさんも工夫を凝らしながら、自分なりのオリジナルメニューを考えてみてください。

栄養療法メニュー

お茶の水整形外科からのお知らせ
2017/08/15
夏季休暇明けの815日(火)からは、通常の診療を行ないます。
2017/08/15
骨密度測定器DEXAを導入しました。
2017/07/05
院長の記事「膝と腰を痛める体操」が週刊現代(講談社)に載りました。

おすすめ動画 PICK UP

「わかさ出版ラジオマガジン 健康ドンドン」
腰痛収録音声

「わかさ出版ラジオマガジン 健康ドンドン」
ひざ痛収録音声

診療時間のご案内

診療時間 土日祝
09:30

13:00
銅冶 銅冶 銅冶 銅冶 銅冶 休み
09:30

13:00
高石
※2
       
09:40

13:30
  大川
※1
     
15:30

18:30
銅冶 銅冶 銅冶 銅冶 銅冶
15:30

18:30
高石
※2
  鈴木
※3
横山
※4
 

※1:第2,4火曜日9:40-13:30大川淳教授(東京医科歯科大学)
※2:毎週月曜日9:30-18:30高石官成教授(東京医科大学)
※3:毎週水曜日15:30-18:30鈴木聡医師(東京医科歯科大学膝関節グループ)
※4:毎週木曜日15:30-18:30横山裕之医師(東京医科歯科大学手の外科グループ)
※ご予約でも混み具合によっては、お待ちいただくことがあります。