姿勢正し体操

腰痛の患者さんがいきなり腰椎前弯のある正しい姿勢を取り、それを維持するのは大変でしょう。そこで痛みナビ体操とともに、タイプ別の姿勢正し体操を併せて指導しています。姿勢がよくないと、痛みナビ体操の効果が相殺されてしまうからです。 腰を反らすとらくな後屈改善型腰痛の人は、腰椎前弯のある、腰が反った姿勢を意識して保てばいいでしょう。腰を丸めるとらくな前屈改善型腰痛の人の場合、腰を反らしすぎた姿勢は痛みやしびれを引き起こしますので、普段はできる範囲で上体を起こし、そこから心持ち前かがみになるくらいの姿勢で過ごせばいいでしょう。 側方改善型腰痛の人は、心持ち前かがみか腰が反った姿勢のうち、自分にとってらくな姿勢を選んで、その姿勢を心がければいいでしょう。もちろん理想の正しい姿勢を保てれば、それに越したことはありません。こうして症状の改善に応じてふだんの姿勢を正しい姿勢に徐々に近づけていくことが、痛みを根治に導く決め手なのです。

後屈改善型腰痛の姿勢正し体操

  1. イスに腰かけて、痛みが出ないところまで背中を丸める。
  2. 顔は正面に向けあごを引き、胸を斜め上45度に突き出し、腰を反らす。この姿勢を2~3秒保つ。
  3. ①②を10回くり返すのを1セットとして、デスクワークなどで長時間同じ姿勢を続けたときに30分~1時間おきに1セットずつ行う。
お茶の水整形外科からのお知らせ
2018/12/10
インフルエンザワクチンが入荷しました。1回3,000円で受け付けております。
2018/12/10
<年末年始の診療> 年末の診療は、12月28日(金)13:00まで行います。年始の診療は 1月7日(月)より通常通り開始いたします。
2018/12/02
院長の講演「『痛みナビ体操』で脊柱管狭窄症改善」が朝日カルチャーセンター横浜教室で2月9日13:00~14:30に行われます。
https://www.asahiculture.jp/yokohama/course/list?fee_word=%e9%8a%85%e5%86%b6&selected_school_id=03
2018/11/29
院長がテレビ東京の「主治医の見つかる診療所」に出演し、腰椎椎間板ヘルニアの解説を行いました。
2018/11/27
院長の書籍「ビジュアル版自分で治す股関節痛」が洋泉社より出版されました。
2018/11/26
院長の記事が「自分で治す脊柱管狭窄症・逆流性食道炎」(エイムック)に掲載されました。
2018/10/29
院長の記事「いつの間にか骨折を防ぐ」が週刊文春に掲載されました。

おすすめ動画 PICK UP

「わかさ出版ラジオマガジン 健康ドンドン」
腰痛収録音声

「わかさ出版ラジオマガジン 健康ドンドン」
ひざ痛収録音声

診療時間のご案内

診察はご予約制ではなくいらしていただいた順番にご案内しております。
患者様の症状によってお呼びする順番も変わる場合がございますがどうかご了承ください。

診療時間 土日祝
09:30

13:00
銅冶 銅冶 銅冶 銅冶 銅冶 休み
09:30

13:00
高石
※2
  山内 ※4    
09:40

13:30
  大川
※1
     
15:30

18:30
銅冶 銅冶 銅冶 銅冶 銅冶
15:30

18:30
高石
※2
 山内 ※3 堀江
※5
横山
※6
 

※1:第2,4火曜日9:40-13:30大川淳教授(東京医科歯科大学)
※2:毎週月曜日9:30-18:30高石官成教授(東京医科大学)
※3:毎週火曜日15:30-18:30山内かづ代医師(東京女子医科大学)
※4:毎週水曜日9:30-13:00山内かづ代医師(東京女子医科大学)
※5:毎週水曜日15:30-18:30堀江雅史医師(杏雲堂病院)
※6:毎週木曜日15:30-18:30横山裕之医師(東京医科歯科大学手の外科)
※ご予約でも混み具合によっては、お待ちいただくことがあります。
※施設管理者:銅冶英雄

外国人患者の方へ
当院は外国語によるサポートを行っておりません。外国人患者の方は、必ず通訳をともなっての受診をお願い致します。

Instructions for International Patients
Ochanomizu Orthopaedic Clinic does not serve language assistance. Patients who don’t understand the Japanese language, please bring a translator with you.