坐骨神経痛(ざこつしんけいつう)

腰椎から出た神経は坐骨神経として足につながっており、腰椎椎間板ヘルニアや腰部脊柱管狭窄症で腰椎の神経が圧迫されると足に痛みが出ます。腰椎椎間板ヘルニアの原因は姿勢や動作により、椎間板の「ずれ」が生じて神経を圧迫します。腰部脊柱管狭窄症も長年の姿勢や動作による椎間板の「ずれ」が関連しています。 

対策

足が動かなくなったり、おしっこが出せなくなったりしたときは、神経の重篤なマヒがあるので、早急に手術が必要です。痛みが強いときは、痛み止めの飲み薬や注射といった痛みを抑える治療が必要ですが、これらは根本的治療にはなりません。根本的治療は、「ずれ」を戻す体操と「ずれ」の再発を予防する姿勢の改善になります。当院では、一人ひとりに合った体操と姿勢をリハビリにてセラピストがご指導し、それを日々家庭や職場で実践していただきます。

ニュース
2019/10/29
院長の記事「気になる骨の健康状態を確認」がアンアン No.2173(マガジンハウス)に掲載されました。
2019/10/25
院長の記事「腰痛、ひざ痛、関節痛」がプレジデント11月15日号(プレジデント社)に掲載されました。
2019/10/02
院長の記事「カラダにOK! NG! 体操・動作・食事で「腰痛」は自分で治す」がぴあから出版されました
2019/10/01
院長の記事「腰痛対策スペシャル『やっていいこと、ダメなこと』」が週刊ポスト10月11日号(小学館)に掲載されました。
2019/09/16
院長の講演会「痛みナビ体操で坐骨神経痛を改善」が朝日カルチャー新宿教室で11/23土曜 13:00-14:30に開催されます。
2019/09/15
院長の記事「腰・ひざの痛みは自分で治せる!」がハルメク2019年10月号(株式会社ハルメク)に掲載されました。
2019/09/10
院長の記事「腰やひざの痛みをとって100歳まで歩ける体を作る」が月刊清流10月号(清流出版株式会社)に掲載されました
2019/09/04
院長の記事「3つの痛みナビ体操で頑固な腰痛よサラバ」が日刊ゲンダイ(日刊現代)に掲載されました
2019/08/30
院長の記事「 知っておきたい五十肩の真実」がエクラ10月号(集英社)に掲載されました

おすすめ動画 PICK UP

「わかさ出版ラジオマガジン 健康ドンドン」
腰痛収録音声

「わかさ出版ラジオマガジン 健康ドンドン」
ひざ痛収録音声

診療時間のご案内

診察は予約制ではありません。事前に診察希望日時にお名前をネットか電話で登録していただいた方から順番にご案内差し上げております。急患などの状況によっては、お呼びする順番が変わる場合がありますのでご了承ください。
※リハビリと装具は予約制となっております。

診療時間 土日祝
09:30

13:00
銅冶 銅冶 銅冶 銅冶 銅冶 休み
09:30

13:00
湯浅
※2
  山内 ※4    
09:40

13:30
  大川
※1
     
15:30

17:30
銅冶 銅冶 銅冶 銅冶 銅冶
15:30

17:30
   山内 ※3 堀江
※5
野呂瀬
※6
 

※1:第2,4火曜日9:40-13:30大川淳教授(東京医科歯科大学)
※2:毎週月曜日9:30-13:00湯浅将人医師(東京医科歯科大学)
※3:毎週火曜日15:30-17:30山内かづ代医師(東京女子医科大学)
※4:毎週水曜日9:30-13:00山内かづ代医師(東京女子医科大学)
※5:毎週水曜日15:30-17:30堀江雅史医師(杏雲堂病院)
※6:毎週木曜日15:30-17:30野呂瀬美生医師(東京医科歯科大学手の外科)
※当院は予約制ではありませんので、来院順にご案内しております。

外国人患者の方へ
当院は外国語によるサポートを行っておりません。日本語の分からない方は、通訳をともなっての受診をお願い致します。

Instructions for International Patients
Ochanomizu Orthopaedic Clinic does not serve language assistance. Patients who don’t understand the Japanese language, please bring a translator with you.