坐骨神経痛(ざこつしんけいつう)

腰椎から出た神経は坐骨神経として足につながっており、腰椎椎間板ヘルニアや腰部脊柱管狭窄症で腰椎の神経が圧迫されると足に痛みが出ます。根本的治療は、体操と姿勢の改善になります。

対策

足が動かなくなったり、おしっこが出せなくなったりしたときは、神経の重篤なマヒがあるので、早急に手術が必要です。痛みが強いときは、痛み止めの飲み薬や注射といった痛みを抑える治療が必要ですが、これらは根本的治療にはなりません。根本的治療は、「ずれ」を戻す体操と「ずれ」の再発を予防する姿勢の改善になります。当院では、一人ひとりに合った体操と姿勢をリハビリにてセラピストがご指導し、それを日々家庭や職場で実践していただきます。

お知らせ
2022/05/01
2022年9月1日(木)開業予定
内覧会:8月27日(土)10:00~17:00、28日(日)10:00~17:00
オープニングスタッフ募集中!

2022年9月1日(木)開業予定

診療時間 日・祝
08:30~12:00   休み
08:30~13:00            
14:00~17:00  

初診・再診ともに予約は行っておりませんので、直接ご来院ください。