クリニックでの診療費は、現金のみ受けたまわっております。
(株)お茶の水義肢装具での装具の費用は、クレジット・カードでもお支払いいただけます。

診療費用

基本的には健康保険でおこない、レントゲンを撮影する箇所やリハビリにかけた時間によってことなってきますが、大体の費用を例で説明します。

例1)初診で腰のレントゲンを5枚撮影し、リハビリを60分行った場合

3割負担の方 4960円
1割負担の方 1650円

例2)再診でリハビリを60分行い、リハビリ総合実施計画書を発行した場合

3割負担の方 2780円
1割負担の方 930円

例3)再診でリハビリを60分行い、リハビリ総合実施計画書を発行しなかった場合

3割負担の方 1880円
1割負担の方 630円

※生活保護法の指定医療機関ではありません。

②保険でのリハビリ

  • 当院では運動器リハビリテーション(I)と脳血管リハビリテーション(II)を行っております。
  • 時間外でのリハビリをご希望の場合は、自費でセラピストの規定枠外でリハビリをおこなうことも可能です。
  予約外リハビリ 予約リハビリ 自費リハビリ
料金 健康保険
(1割、2割、3割)
健康保険
(1割、2割、3割)
30分5,000円
60分10,000円
開始時間 不確定 確定 確定
セラピスト 指定無し 指定有り・無し 指定可能
リハ時間 20分~60分 20分~60分 30分か60分
受診方法 当日のご来院 インターネット予約(指定なし)/ お電話でのご予約(指定可能) 直接セラピストにご相談ください
注意事項 ご予約が一杯だと承れない場合があります ご連絡なく遅れるとキャンセル扱いになります 保険診療の枠外(土日・早朝・夜間)で実施可能

②保険での装具作成

  • 診察で装具の適応と判断されれば、健康保険で装具を作ることができます。
  • 健康保険で作る装具は、一つしか作ることができません。
  • インソールや靴型装具は1年半が経つと、また健康保険で装具を作ることができます。
  自費 3割 1割
インソール 約40,000円 約12,000円 約4,000円
靴型装具 約100,000円 約30,000円 約10,000円
足首装具 約35,000円 約10,000円 約3,500円
膝装具 約20,000円 約8,000円 約2,000円
お茶の水整形外科からのお知らせ
2018/08/09
8月14日(火)午後~8月17日(金)は夏季休暇となります。8月14日(火)は13時まで、8月20日(月)からは通常の診療を行ないます。
2018/08/06
院長の記事「変形性膝関節症の痛みに対するアプローチ」が月間デイに掲載されました。
2018/07/30
院長の記事「あなたの膝・腰は大丈夫ですか?」が㈱CHINTAIわんだふるオーナーズに掲載されました。
2018/07/30
院長の記事「痛みナビ体操」が羊泉社ムック腰部脊柱万狭窄症を自分で治すに掲載されました。
2018/07/14
9月1日に院長自らが治療を行う公開治療体験会が開催されます。(pdf)

おすすめ動画 PICK UP

「わかさ出版ラジオマガジン 健康ドンドン」
腰痛収録音声

「わかさ出版ラジオマガジン 健康ドンドン」
ひざ痛収録音声

診療時間のご案内

診療時間 土日祝
09:30

13:00
銅冶 銅冶 銅冶 銅冶 銅冶 休み
09:30

13:00
高石
※2
  山内 ※4    
09:40

13:30
  大川
※1
     
15:30

18:30
銅冶 銅冶 銅冶 銅冶 銅冶
15:30

18:30
高石
※2
 山内 ※3 堀江
※5
横山
※6
 

※1:第2,4火曜日9:40-13:30大川淳教授(東京医科歯科大学)
※2:毎週月曜日9:30-18:30高石官成教授(東京医科大学)
※3:毎週火曜日15:30-18:30山内かづ代医師(東京女子医科大学)
※4:毎週水曜日9:30-13:00山内かづ代医師(東京女子医科大学)
※5:毎週水曜日15:30-18:30堀江雅史医師(杏雲堂病院)
※6:毎週木曜日15:30-18:30横山裕之医師(東京医科歯科大学手の外科)
※ご予約でも混み具合によっては、お待ちいただくことがあります。
※施設管理者:銅冶英雄

外国人患者の方へ
当院は外国語によるサポートを行っておりません。外国人患者の方は、必ず通訳をともなっての受診をお願い致します。

Instructions for International Patients
Ochanomizu Orthopaedic Clinic does not serve language assistance. Patients who don’t understand the Japanese language, please bring a translator with you.