腰痛改善体操

こぶし当て体操

壁体操を行ってしばらく改善が続いたものの、いつのまにか改善傾向が停滞してしまうことがよくあります。そうした場合は腰椎の問題部位があまり動いておらず、他の部位しか動いてない可能性があります。 そもそも痛みを発するような病変部位では、椎間板(椎骨と椎骨をつなぐ軟骨)や椎間関節が硬くなっているのですが、その問題部位を体操で動かすための手法が、こぶし当て体操です。 こぶし当て体操とは、問題部位にタオルを巻いたこぶし(または硬式テニスボール)を当てて、そのこぶしを支点にして腰椎を適した運動方向に動かすという体操です。こぶしを支点にすることで、壁体操ではなし得なかった腰椎の動きを簡単に実現できるようにしました。

仙腸関節体操

筋圧迫体操

お茶の水整形外科からのお知らせ
2017/02/14
マガジンハウスより「関節痛を自分で治す」が出版されました。
2018/02/13
院長の講演会「『痛みナビ体操』で脊柱管狭窄症改善」が朝日カルチャーセンター(新宿教室)で、2018年 5/12土曜 10:30-12:00 に行われます。
2017/02/08
宝島社より「スイスイ歩ける! 銅冶式・らくらく膝サポーター 」が出版されました。

おすすめ動画 PICK UP

「わかさ出版ラジオマガジン 健康ドンドン」
腰痛収録音声

「わかさ出版ラジオマガジン 健康ドンドン」
ひざ痛収録音声

診療時間のご案内

診療時間 土日祝
09:30

13:00
銅冶 銅冶 銅冶 銅冶 銅冶 休み
09:30

13:00
高石
※2
       
09:40

13:30
  大川
※1
     
15:30

18:30
銅冶 銅冶 銅冶 銅冶 銅冶
15:30

18:30
高石
※2
  鈴木
※3
横山
※4
 

※1:第2,4火曜日9:40-13:30大川淳教授(東京医科歯科大学)
※2:毎週月曜日9:30-18:30高石官成教授(東京医科大学)
※3:毎週水曜日15:30-18:30鈴木聡医師(東京医科歯科大学膝関節グループ)
※4:毎週木曜日15:30-18:30横山裕之医師(東京医科歯科大学手の外科グループ)
※ご予約でも混み具合によっては、お待ちいただくことがあります。