治療の三本柱

的確な診断・リハビリテーション・インソールにより、栄養療法といった3つの治療法を駆使することで、薬・注射・手術を最小限にとどめ、腰痛・ひざ痛・頚部痛などの根本的な改善をご指導します。

的確な診断

整形外科専門医とリハビリ専門医である院長の診断により、リハビリや靴型装具の適切な適応を判断し、患者様の悩みを改善させる最適な治療法を選択します。

リハビリテーション

薬や注射といった痛みを抑える治療は対症療法で、体の痛みを根本から改善することにはなりません。1人ひとりに合った体操や姿勢の改善を指導し、毎日自宅や勤務先で実行することが関節機能の回復になります。

足と靴の外来

足は体の土台としてとても大切な器官であり、足の衰えが体の痛みの原因になっていることがあります。1人ひとりに合ったインソール(中敷き)や靴を作製し、体を土台から整えます。

お茶の水整形外科からのお知らせ
2017/08/15
夏季休暇明けの815日(火)からは、通常の診療を行ないます。
2017/08/15
骨密度測定器DEXAを導入しました。
2017/07/05
院長の記事「膝と腰を痛める体操」が週刊現代(講談社)に載りました。

おすすめ動画 PICK UP

「わかさ出版ラジオマガジン 健康ドンドン」
腰痛収録音声

「わかさ出版ラジオマガジン 健康ドンドン」
ひざ痛収録音声

診療時間のご案内

診療時間 土日祝
09:30

13:00
銅冶 銅冶 銅冶 銅冶 銅冶 休み
09:30

13:00
高石
※2
       
09:40

13:30
  大川
※1
     
15:30

18:30
銅冶 銅冶 銅冶 銅冶 銅冶
15:30

18:30
高石
※2
  鈴木
※3
横山
※4
 

※1:第2,4火曜日9:40-13:30大川淳教授(東京医科歯科大学)
※2:毎週月曜日9:30-18:30高石官成教授(東京医科大学)
※3:毎週水曜日15:30-18:30鈴木聡医師(東京医科歯科大学膝関節グループ)
※4:毎週木曜日15:30-18:30横山裕之医師(東京医科歯科大学手の外科グループ)
※ご予約でも混み具合によっては、お待ちいただくことがあります。