首の痛み 
38歳、男性、神奈川県、会社員

 昨年8月に遭った追突事故をきっかけに、私の生活は一変しました。首の痛みと左腕のしびれに朝から晩まで四六時中苦しめられる日々が続き、整形外科通いを余儀なくされたのです。追突事故は突然に起こりました。横浜市の渋滞中の幹線道路で停車してお茶を飲みかけていたとき、ブレーキとアクセルを踏み間違えた人の運転する車が、ドカンというものすごい衝撃とともに後ろから突っ込んできたのです。車内は散乱したお茶でビショ濡れになり、車の後部は大きくへこんで見るも無惨な状態でした。 

 事故処理を終えて数時間たったころから、首と腰に強い痛みが出現。救急病院でレントゲン検査を受けましたが、骨に異常はなく、湿布薬と鎮痛薬をもらってひとまず帰宅しました。翌朝、首と腰の痛みが一段とひどくなり、左腕の小指側にもしびれが現れました。近所の整形外科で再度診察を受けたところ、鎮痛薬と神経修復に役立つというビタミン剤、外用の鎮痛テープを処方され、通電療法と温熱療法によるリハビリが始まりました。二週間後からは、牽引療法も追加されました。以来、8ヵ月間、100回近く通院してリハビリを受けましたが、首の痛みと左腕のしびれは残ったまま。鎮痛テープが欠かせませんでした。MRΙ(磁気共鳴断層撮影)検査も受けましたが異常は認められず、担当医からはこれ以上の改善は難しいだろうといわれました。 

 しかし、それでは納得できず、症状を根絶させたいとの一念で治療法を模索した結果、お茶の水整形外科のことを知り、4月末に訪ねました。詳細な診察の結果、運動療法で回復が望めるといわれ、理学療法士から首の体操を指導してもらいました。すると、初めて試した直後に、首の痛みが軽減するのが実感でき、期待を持ちました。そして、毎日2時間おきに一セットずつ、首の体操を行ったのです。

  こうして首の体操を続けた結果、首の痛みと左腕のしびれは日に日に軽くなり、1ヵ月後に再び受診したときには、驚いたことに、左腕に残っていた頑固なしびれが、完全に消失していました。首の痛みもだいぶ軽くなり、それまで手放せなかった鎮痛テープが一切不要になりました。7月に入ると、首の痛みはすっかりなくなり、天気が悪い日でも快適に過ごせるようになりました。最近では、首が痛かったことも忘れてしまうくらい、首の調子がよくなっています。

 お茶の水整形外科の運動療法に出合わなければ、今も首の痛みと左腕のしびれに苦しんでいたかもしれません。ムチ打ちで痛みやしびれが改善せず悩んでいる人は、まず首の体操を試したほうが、貴重な時間や医療費を浪費せずにすみ、効果も大きいのでずっといいと思います。

患者様の声 首の痛みのケース

お茶の水整形外科からのお知らせ
2018/01/04
年始は1月4日より通常の診療を行なっております。
2017/11/26
院長の講演会「『痛みナビ体操』でひざ痛解消」が朝日カルチャーセンター(湘南教室)で、2018年 2/10土曜 15:30-17:00に行われます。
https://goo.gl/otHveN
2017/11/25
院長の記事「腰足の気になる痛み解消します」がおとなスタイル(講談社)に載りました。
2017/11/21
院長の記事「気鋭の医師腰痛治療」が日刊ゲンダイに載りました。

おすすめ動画 PICK UP

「わかさ出版ラジオマガジン 健康ドンドン」
腰痛収録音声

「わかさ出版ラジオマガジン 健康ドンドン」
ひざ痛収録音声

診療時間のご案内

診療時間 土日祝
09:30

13:00
銅冶 銅冶 銅冶 銅冶 銅冶 休み
09:30

13:00
高石
※2
       
09:40

13:30
  大川
※1
     
15:30

18:30
銅冶 銅冶 銅冶 銅冶 銅冶
15:30

18:30
高石
※2
  鈴木
※3
横山
※4
 

※1:第2,4火曜日9:40-13:30大川淳教授(東京医科歯科大学)
※2:毎週月曜日9:30-18:30高石官成教授(東京医科大学)
※3:毎週水曜日15:30-18:30鈴木聡医師(東京医科歯科大学膝関節グループ)
※4:毎週木曜日15:30-18:30横山裕之医師(東京医科歯科大学手の外科グループ)
※ご予約でも混み具合によっては、お待ちいただくことがあります。